デジタルは鉱物由来の焼成顔料(無機顔料)でデザインをタイル表面にプリントし、800℃の高温で焼成顔料を溶かして固着させますので、表面強度は金属のような頑強さがあります。

スーパーハード表面加工は、表面を更に硬いアルミナで被ってますので、釘で引っかいても釘が削れるくらいの強度があります。