デジタイルの絵付けは、プリンターを利用して焼成顔料でデザインのプリントを行い、800℃の高温で焼成しますので、炎で炙ったくらいでは全く問題ありません。

耐火サインとしては非常に優れた性能を有しています。